プライバシーポリシー | 資料請求

こちらもご覧ください

平成28年度バス旅行

2019/7/26 掲載 :

  今年で15回目の青年部バス旅行は「リニア見学センター」「マルスワイナリー」「桔梗屋工場見学」の3カ所に行ってまいりました。
 前々日の台風直撃に気をやきもきしていましたが、当日は少し曇りでほとんど雨も降らず過ごしやすい一日でした。
 リニア見学センターでは、当日、試乗会があり、実際にリニア新幹線の走っている姿を見学することが出来ました。走り出すのを待つ時間がすごく長く感じましたが、目の前を一瞬で通り過ぎました。


また、北沢青色申告会の旗を持って「青色申告会の方は」と声をかけていると見知らぬ方から「私たちも青色申告会よ」と熱田青色申告会の方々との偶然の交流もありました。
 食事は里の駅いちのみやでフジザクラポークの陶板焼きをおいしく頂いた後、里の駅で売っている桃や葡萄がおいしそうでした。
 マルスワイナリーでは肌寒い貯蔵施設を見学しました。貯蔵施設の中では樽貯蔵のワインや甕貯蔵のワインが刻々とおいしくなっている様な気がしました。


その後、ワインの試飲を行い、みなさん気ままに甘口から辛口の赤や白のワインを飲んでいました。中でも、熟成の過程でブランデー入りの珍しいワインなどがあり面白い味をしていました。
 最後の桔梗屋工場では、実際にお菓子がつくられる一連の作業を見学しました。
お菓子は工場内のベルトコンベアーにのせられて段々と製品になっていき、最後は人の手で包装され完成します。
普段見ることのできないこうした様子をみなさん興味深く見学しました。
その後、信玄餅ソフトや信玄餅アイスを買っておいしく頂きました。私も暑い季節の冷たい魅力には逆らうことが出来ませんでした。

 

今回も、参加者の皆さまのご協力でスムーズな移動ができました。この場をお借りして、お礼を申し上げます。